借金

主婦が借金を解決するための3つの方法

更新日:

専業主婦の方で借金について、個人的な見解ですが、主婦の方で借金をしなければならなくなる方は、本当につらい生活を送っているんだろうなと感じます。

だって、自分が働いていないので、自分の力で状況を打破できる手段がないのですから。

 

この記事では、借金を抱えてしまった原因別の、主婦の方がとるべき行動について書いていきたいと思います。


主婦の借金の原因

主婦の方の借金に至る原因は何だろうと思い、いろいろ主婦の方のブログなどを読みあさってみました。

自分が読んだブログなどを参考にすると、主婦の方の借金の原因は以下の3つのようです。
・生活費
・娯楽費/浪費
・ギャンブル

生活費

一番つらい状況なのが、生活費を補填するために借金をしてしまうケースです。

生活費が足りなくなる理由が統計的に出ているわけではありませんが、一番多いと思われるのが、旦那さんがリストラにあったとか、会社が給与・賞与をカットしたとか、そういう理由からくるものだと思います。

たぶん、旦那さんの収入が少なくなってしまって借金に頼る主婦の方は、とても旦那さんのことを考えているんだろうなと思います。

本来は、旦那さんの稼ぎが少なくなってしまったのをきっかけに、家族で話し合いを行って、収入と支出を洗い出して、生活費をどう捻出するのかを考えるべきところですが、きっと旦那さんを責めることができなくて、借金という道を選んでしまった。

そういうケースに当てはまる人は案外多いのではないでしょうか。

 

でも、借りてしまった方が一番分かっていると思いますが、生活費を補填するための借金は、返す当てがない借金になってしまいます。

返す当てがない借金。

放置すればどんどん膨らんでしまうのは目に見えているので、早急に手を打たなければいけないパターンです。

娯楽費/浪費

主婦の方が借金をする原因のひとつに、隣人・知人との付き合いがあると思います。

ママ友さんとの付き合いで、ちょっといいお店のランチだったりとか、子どもを連れ合ってのお出かけだったりとか、自分の見栄や人間関係を守るために借金をしてしまう人も少なくないようです。

もしくは、旦那さんに十分なお金をもらっているにもかかわらず、自分が欲しいブランド物のバッグや服を買うために借金をしてしまう人もいます。

自分のための娯楽費/浪費で借金を抱えてしまった人は、生活費が足りなくて借金をしてしまった人に比べると、「旦那さんを頼れる」という面で、取れる選択肢は多いと思います。

ギャンブル

男性でも多い、ギャンブルによる借金です。

この場合も、娯楽費・浪費の借金と同じく、旦那さんの収入を頼ることができる可能性があるだけ、ましだと思います。

ただ、大きな問題として、ご自身がギャンブル依存症気味になっている場合は、注意する必要があります。

 

男性のギャンブル依存症よりも、主婦の方のギャンブル依存症の方が、回復しづらい傾向があります。

なぜかというと、時間もお金も余裕がある人が多いためです。

 

主婦の方が財布を握っている家庭は非常に多いと思いますし、時間という観点からも、子どもがいない・もしくは子どもが学校に行っている間は自由になります。

お金と時間が自由になると、ギャンブルに行くことができてしまいます。

負けても旦那さんがお金を持ってきてくれる。

それをまたギャンブルにつぎ込んでしまう。

その繰り返しです。

 

男性の場合は仕事があり、たいていの人は9時から17時までは会社に拘束されてしまいます。

また、仕事にやりがいを見つけられれば、ギャンブルから抜け出して、仕事にエネルギーを使うようになることも考えられます。

しかし、主婦の方のギャンブル依存は、抜け出すきっかけがないのです。

借金を何とかすることも大事ですが、ギャンブルが原因で借金を作ってしまったのであれば、まずはギャンブルから抜け出すことが優先です。

主婦の借金の解決方法

では、主婦の方の借金の解決方法には、どんな手が考えられるでしょうか。

旦那さんに頼る

まず一番真っ先にできる方法が、旦那さんに借金を打ち明け、一緒に対策を考えることです。

 

主婦の方ができる借金は限られています。

特に総量規制が入ってからは、主婦の方がお金を借りられる方法が限られていますので、借金を抱えている方でも多くて100万円とか、そういうオーダーではないでしょうか。

100万円という金額は確かに大金ですが、しっかりと働いていて収入があるサラリーマンの方なら、ボーナスをまるごと2回~3回ほど貯めれば返せる額です。

 

確かに借金を打ち明けた時の旦那さんの反応は怖いかもしれません。

でも、100万円という額であれば、現実的に返していける額でもあるわけですから、旦那さんに協力してもらって返済するのが一番デメリットがない選択肢です。

仮に僕が妻に「100万円の借金がある」と言われても、一緒に頑張って返していこうと思える金額ですし、隠し通されるよりも正直に話してもらった方が、今後の夫婦生活にもプラスに働くと考えることができます。

なので、できることであれば、まずは最初に旦那さんに相談してみましょう。

任意整理をする

旦那さんに頼るのが一番なのは間違いないですが、どうしても旦那さんには話せない事情がある、という方もおられるかと思います。

そこは家庭の状況によってさまざまだと思いますので、「絶対に旦那さんに話した方が今後の人生のためになる!」とは僕は強く言えません。

もしくは、旦那さんに打ち明けたとしても、旦那さんの稼ぎが足りなく、返済のめどが立たないケースもあります。

そんな場合は、任意整理を考えてみてください。

 

任意整理のメリット・デメリットは別記事に書いてありますので読んでいただけたらと思いますが、
・借金の理由が問われない
・他人にばれる可能性が低い
・収入があるかどうかは問われない
という特徴があるため、主婦の方でも利用できます。

そして旦那さんに知られずに任意整理をすることも可能です。

 

債務整理をするデメリットとして「ブラックリストに載ってしまう」という点もありますが、そもそも主婦の方がローンを組んだりカードを作ったりする機会はほとんどないでしょうから、そういう観点ではデメリットと感じることは少ないでしょう。

 

では、任意整理をするとどうなるのか。

ものすごく簡単に言えば、借金の元金を3年~5年の分割払いで払っていけるようになる、です。

未来にかけてかかってくる金利がカットできますので、支払うのは元金のみが対象となります。

それを3年から5年で分割して払っていくので、だいぶ現実的な返済金額になります。

 

例えば、ちょうど100万円の借金があるなら、3年分割で月々3万円弱、5年分割で月々2万円弱の返済となります。

ただし、問題としては「弁護士費用を払わなければいけない」ので、最低でも弁護士費用を確保できる状況のうちに、弁護士に相談するべきです。

任意整理にかかる費用の相場は、着手金が2万円前後、報酬が2万円前後となっていますので、5万円程度手元に用意できれば依頼ができます。

また、すぐに弁護士費用が用意できない場合でも、分割払いを受け付けてくれる弁護士事務所も多いですので、まずは相談してみることが大事です。

自己破産をする

この記事では、主婦の方の借金が多くて100万円くらいだと想定してここまで書いてきましたが、ひょっとしたら数百万のレベルで借り入れをしてしまっている方もいるかもしれません。

そうなると、旦那さんに打ち明けても返済のめどが立たないかもしれないし、任意整理を行ったとしても元金を返していくのが難しくなります。

どうしても選択する手段がなくなれば、自己破産が最後の選択肢になります。

※個人再生という債務整理の方法もありますが、収入がない専業主婦の方では利用することができません。

 

自己破産をすれば、借金が全額帳消しになります。

手続きの上で、20万円以上の財産は処分しなければなりませんが、専業主婦の方の名義で20万円以上の財産をお持ちの方は少ないと思いますので、その点もだいじょうぶかと思います。

自己破産をするにあたって、旦那さんと協力して進めていける状況ならいいのですが、旦那さんに知られずに手続きを進めるのは少し難しくなります。

その理由は、自己破産の手続き上、旦那さんの給与明細・源泉徴収票が必要になってくるからです。

 

給与明細はともかくとして、旦那さんの源泉徴収票を見せてもらうには、かなりうまい言い訳が必要になってくると思います。

(僕も自分に当てはめて考えてみましたが、妻に源泉徴収票を出してほしいと言われたら、どんな理由であれかなり怪しみます)

そこさえクリアできれば、自己破産の手続きの途中で旦那さんに連絡がいくこともありませんし、旦那さんの会社や仕事に影響があるということもありません。

知人・友人に知られることも、まずありません。

弁護士との郵便や電話のやり取りだけばれないように気を付ければ、主婦の方が家族に知られずに手続きを進めるのは可能です。

どうしても返せないという額の借金であれば、自己破産を検討してみてください。

まとめ

最初にも書きましたが、個人的な意見としては、主婦の人が借金をする原因って、ほとんどが旦那さん側にあります。

ギャンブルにはまってしまったり、浪費などに走った場合でも、旦那さん側の配慮があれば状況が悪くなる前になんとかできた可能性の方が高いですから。

だから、旦那さんに打ち明けて一緒に解決していくというのは、僕の中ではすごく自然な行為です。

ですので、まずは旦那さんに相談してみてください。

 

それがどうしても無理であれば、任意整理を考えてみてください。

任意整理は本当に主婦の方に向いている債務整理手段です。

旦那さんに知られずに、迷惑をかけずに債務整理したいのであれば、迷わず任意整理です。

 

そして、任意整理ではどうしても解決できないような額の借金であれば、自己破産を検討してみてください。

自己破産っていうと、響きは人生の終わりみたいな感じがしますが、そんなことはありません。

借金を整理して、新しい一歩を踏み出すために国が用意してくれた、立派な法的手段です。

年間、7万人以上の人が自己破産をしています。

自己破産をされた方の名前を見ると、女性の方も多いので、主婦の方で自己破産を選択する人も少なくないはずです。

 

どうか借金に負けず、幸せな人生を歩む一歩として、行動を起こしてください。

それが僕からのお願いです。

 

そして、ご自身でなんとかしたいと考えておられるなら、一度下の画像をクリックして相談をしてみることをおすすめします。

無料なのは当然ですし、匿名で借金・債務整理の相談をすることができます。

もちろん、任意整理・自己破産など、全ての債務整理の話ができます。

特に、メールでの相談が基本というのが、非常にハードルが低くておすすめです。



情報を入力すると、最初は借金相談カフェが選んだ事務所の事務員の方からメールがくるはずです。

ここで連絡がくる事務所は、どちらかというと小さな個人事務所~中規模な弁護士事務所です。

 

メールでのやり取りをした後、もし自分に合う事務所だと感じたら、そのまま弁護士との相談を取り付けることができます。

電話番号を入れるところが出てきますが、基本的にメールで了承しない限り、勝手に電話がかかってくることはありません。

 

僕も最初はメールベースでの無料相談から弁護士への面談へと進みました。

メール相談するのに躊躇する理由はありません。

 

僕も同じ無料メール相談の道を通りました。だいじょうぶです。勇気を出してください。

相談してみて合わなかったら、他の事務所を探してもOKです。

 

旦那さんに打ち明けることができたのなら、旦那さんと一緒に無料相談に進んでもいいと思います。

ひとつずつ進んでいけば、絶対に楽になります。

安心してくださいね。

-借金

Copyright© 債務整理の行く末 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.