運営者情報

はじめまして。

まさと言います。

借金の返済と日々戦っている、30代後半のサラリーマンです。

安定の中学高校時代

中学、高校時代は、まさに「まじめ!」っていう子でした。

まさに人生において抜群の安定感を誇っていた時代です。

 

中学では生徒会に入っていて人前に立つことが多く、全校集会のマイクで発言した何気ない一言が生徒中の笑いを引き起こしたことで、人前で話すことの快感を覚えます。

そしてこちらも安定の水泳部に入っていて、体力、筋力、ガッチリした体、努力できるまじめな精神、今の自分が欲しいと思うものを全て持った自分がいました。

 

高校に入ってからは、くそまじめな進学校に入ってしまい、極めて窮屈な高校生活を送ります。

部活では先輩に付き合って1ヶ月の彼女を取られ、人間とは無情なものだなとしみじみ感じました。

でも、おかげで大学はそこそこのところに行くことができました。

底辺で自由に生きる大学時代

大学では、学年底辺の成績を推移しましたが、なんとか…ぎりっぎりで学部を卒業します。

 

そして、修士に進み、他大学の彼女を深夜に研究室に連れ込むという暴挙も重ね、修士論文の発表では「これ、とても大学院生が書いたとは思えないんだけど」というご好評をいただきながらも、その論文で卒業を勝ち取ります。

 

就職も、そこそこ大きな企業に推薦で決まり、こんな自分を推薦してくれるなんて学生想いの大学だなと感謝しながら、10年以上勤めています。

仕事は、ソフトウェア開発者なので毎日パソコンと向き合っていますが、絶対この仕事自分に向いていません。

借金とアディーレ

就職して、妻と結婚し、子どもに恵まれながらも、徐々に借金というものに蝕まれていきます。

その過程は記事で書くとして…

結果、債務整理手続きのひとつ、個人再生でリセットすることにしました。

そんな僕が選んだ弁護士事務所が、かの有名なアディーレ法律事務所です。

 



 

……

 

おいっ!アディーレ!アディーレ!!しっかりしろ!!

大事な手続きの途中なのに業務停止なんてくらいやがって!

おかげさまで、人生最大のネタになったじゃないか!

 

そんなわけで、世に言うアディーレショックに巻き込まれたわけです。

アディーレがあたふたしてる間に「全部弁護士任せにしてたら危ない」と直感で感じた僕は、吐き気がするくらい借金と債務整理について勉強しました。

スマホが擦り切れるんじゃないかと思うくらい、画面を擦りまくりです。

同じ記事を3回も4回も読み込んできました。

 

アディーレとのやり取りや、債務整理中のありえない事件なんかは記事の中で書いていきたいと思いますが、2017年は本当に大変な1年となりました。

どうにかこうにか1000万円を超えていた借金を400万円まで圧縮して、返済を開始しております。

ブログで書きたいこと

世には債務整理に関するブログ・サイトは沢山あります。

弁護士さんが書かれた、とても説得力のある文章もゴロゴロ落ちています。

そんな中、僕が発信していきたいのは…

債務整理体験者としての生の情報です。

 

「借金の苦しみを知らない」弁護士の書いた文章とは違う、借金を背負った人間の切実な声を書いていけたらと思います。

 

そりゃあまじめなことも沢山書きますよ。

でも、このブログの本質は、読んでくれた人が少しでも借金に対して前向きになれて、いつか心から笑って過ごしてくれることを応援することです。

ほんとに心からそう思ってます。

そのために、僕も少しずつ文章の書き方や、債務整理・お金に関することを勉強していきたいと思います!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

もしお時間がありしたら、債務整理経験談から読んでみてくださいね。

⇒参考記事:「債務整理の始まり「筆者の場合」

 

また、アディーレの業務停止の話が気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

⇒参考記事:「アディーレ業務停止に巻き込まれた筆者が、その裏側を全て語ります

 

※気になることがあったら、いつでも問い合わせからコメントをお願いします!

 

更新日:

Copyright© 債務整理の行く末 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.